会長あいさつ

日頃より、本連盟の諸事業に対して、ご支援・ご協力賜り深く感謝申し上げます。本連盟は昭和23年に創立し、今年度73年目を迎えました。この間、高等学校教育の一環として、高校生に広くスポーツの機会を提供し、体育・スポーツの振興を図るとともに、心身ともに健全な高校生の育成に努めてまいりました。学習指導要領にも示されておりますが、高等学校教育において部活動は大きな役割を果たしています。特に、スポーツ活動を行うことで、次代を担う青少年の体力の向上を図るとともに、他者を尊重し、公正、協力、責任、規律を学ぶなど心の育成、さらには、実践的な思考力や判断力を育むものであり、明日への活力を生み出すエネルギーでもあります。このようなことから、一人でも多くの高校生が、生涯にわたってスポーツを楽しみ、親しみ、体力の向上を図るとともに、豊かで活力ある生活を送ることができるよう、継続して運動部活動・諸事業の推進を図っていきたいと考えております。

昨年、新型コロナウイルス感染症の影響で、多くの制約を受けた1年になりました。現在でも、まだ収束を見通せる状況でない中、日常の活動は、感染防止対策を徹底し、新しい生活様式の中での取り組みが必要です。現在のコロナ禍において、運動部活動に取り組む高校生の皆さんにとっても、焦ることなく、新型コロナウイルス感染症から自分自身や仲間の身を守りながら、充実した活動が行えることを願っております。

また、本連盟においても、引き続き、諸大会が競技特性に応じて感染症対策を講じながら、安心・安全を最優先にして実施できることを念頭において、今年度高体連の諸行事を推進し、体育・スポーツ活動の普及と発展に取り組んでまいりたいと思います。

今後も、関係各位の皆様に対してより一層のご支援・ご協力をお願い申し上げ、あいさつといたします。

                               群馬県高等学校体育連盟 会長 髙坂 和之


新着情報

PDFの閲覧は「AdobeReader(無償)」が必要です。

上のバナーから ダウンロード してご利用ください